【iPhone】よく使う単語をユーザ辞書に登録する方法

この記事では、iPhoneの設定Appでよく使う単語をユーザ辞書に登録する方法について解説します。

設定Appの「一般」→「キーボード」内の「ユーザ辞書」で単語を登録する

結論

設定Appの「一般」を選択→「キーボード」→「ユーザ辞書」をタップして、よく使う単語を登録しておくことができます。

「ユーザ辞書」に単語を登録しておくことで、指定した語句を入力すると登録した単語が変換候補に出るようになり、文字入力がスムーズにできます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.設定Appの 「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」をタップする

↓設定Appを開きます。


 

↓「一般」をタップします。


 

↓「キーボード」をタップします。


 

↓「ユーザ辞書」をタップします。


2.「+」をタップ→「単語」と「よみ」を登録して完了

↓右上の「+」をタップします。


 

  1. 「単語」によく使う単語を入力(例:『iPhone』)
  2. 「よみ」に変換元の語句を入力(例:『あい』)
  3. 右上の「保存」をタップする

 

↓『あい』と入力すると、変換候補に『iPhone』という単語が表示されるようになります。


登録内容を編集する方法

登録した単語や変換元の語句を編集する場合は、リスト内の該当の単語をタップして入力し直します。

登録した単語を削除する方法

↓左下の「編集」をタップします。


 

リスト左の「−」をタップします。


 

↓「削除」をタップ→左下の「完了」をタップして完了です。