【Twitter】センシティブな内容が含まれているツイートを表示する方法

この記事では、iPhoneのTwitterでセンシティブな内容が含まれているツイートを表示する方法について解説します。

ブラウザ版のTwitterにログインして設定可能(App版では不可)

結論

「センシティブな内容を含む可能性があるツイートです。」と表示されたツイート内の「設定を変更」タップ→ブラウザ版のTwitterでログインします。

ログイン後、「Content you see(表示するコンテンツ)」→「Display media that may contain sensitive content(センシティブな内容を含む可能性があるメディアを表示)」にチェックすることで表示できます。

詳細手順

以下に、詳細手順を紹介します。

1.該当ツイートの「設定を変更」をタップ→ブラウザ版へログインする

↓「センシティブな内容を含む可能性があるツイートです。」と表示されたツイート内の「設定を変更」タップします。


 

ブラウザ版のTwitterへ移行するのでログインします。


パスワードを忘れてアカウントにログインできない場合は、以下の記事を参照ください。

【Twitter】パスワード忘れてログインできないときの対処法

2.「Display media that may contain sensitive content」にチェックして完了

↓「Content you see(表示するコンテンツ)」をタップします。


 

↓「Display media that may contain sensitive content(センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示)」にチェックして表示設定は完了です。


Tips.設定を確認する方法

ブラウザ版のTwitterでアカウントにログイン→ホーム画面左上のプロフィールアイコンをタップします。


 

↓「Setting and Support(設定とサポート)」を開く→「Setting snd privacy(設定とプライバシー)」をタップします。


ブラウザ上のテキストを翻訳したい場合は、タブバーの「ぁあ」をタップ→「日本語に翻訳」をタップします。


 

↓「Privacy and safety(プライバシーと安全)」をタップします。


 

↓「Content you see(表示するコンテンツ)」をタップします。


 

↓「Display media that may contain sensitive content(センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示)」にチェックされているかどうか確認ができます。