【Twitter】特定のツイートを除外する検索コマンド

この記事では、iPhoneのTwitter Appで特定のツイートを除外する検索コマンドについて解説します。

使い方

「-(マイナス)」の後にスペースを入れずに、除外する内容に応じた以下のコマンドを検索窓に入力します。

①コマンド:検索キーワード+「-“除外キーワード”」

→「” ”」内の除外キーワードを含まないツイートを検索できます。「:(コロン)」は半角。

②コマンド:検索キーワード+「-from:ユーザーID」

→「from:」以降に入力したユーザーID(@以下)の投稿を含まないツイートを検索できます。「:(コロン)」は半角。

③コマンド:検索キーワード+「-filter:links」

→URL(リンク)を含む投稿を除外してツイートを検索できます。「:(コロン)」は半角。

④コマンド:検索キーワード+「-filter:replies」

→リプライ(返信)を除外してツイートを検索できます。「:(コロン)」は半角。

⑤コマンド:検索キーワード+「-lang:言語のアルファベット2文字」

→「lang:」以降に入力した言語の投稿を含まないツイートを検索できます。「:(コロン)」は半角。※英語→en、日本語→ja、韓国語→ko、中国語→zh。

サンプル

以下に、サンプルを紹介します。

1.検索キーワード+「-“除外キーワード”」を入力→除外キーワードを含まないツイートを検索

↓検索キーワード(例:『Apple』)+「-“除外キーワード”」(例:『iPhone15』)を入力→「検索」をタップします。


 

検索キーワード『Apple』を含むツイートの内、キーワード『iPhone15』を含まないツイートのみを検索できます。

  • 「-(マイナス)」の後にスペースを入れない。
  • 「-(マイナス)」「:(コロン)」は半角で入力。

2.検索キーワード+「-from:ユーザーID」を入力→入力したユーザーIDの投稿を含まないツイートを検索

↓検索キーワード(例:『Apple』)+「-from:ユーザーID」(例:『macblog_tw』)を入力→「検索」をタップします。


 

検索キーワード『iPhone』を含むツイートの内、『@macblog_tw』(Mac攻略ブログ)からの投稿を含まないツイートのみを検索できます。

  • ユーザーID→ユーザー名の右側に記載されている@以下
  • 「-(マイナス)」の後にスペースを入れない。
  • 「-(マイナス)」「:(コロン)」は半角で入力。

3.検索キーワード+「-filter:links」を入力→URLを含む投稿を除外してツイートを検索

↓検索キーワード(例:『Apple』)+「-filter:links」を入力→「検索」をタップします。


 

検索キーワード『iPhone』を含むツイートの内、URL(リンク)を含む投稿を除外してツイートを検索できます。

  • 「-(マイナス)」の後にスペースを入れない。
  • 「-(マイナス)」「:(コロン)」は半角で入力。

4.検索キーワード+「-filter:replies」を入力→リプライを除外してツイートを検索

↓検索キーワード(例:『Apple』)+「-filter:replies」を入力→「検索」をタップします。


 

検索キーワード『Apple』を含むツイートの内、リプライ(返信)を除外してツイートを検索できます。

  • 「-(マイナス)」の後にスペースを入れない。
  • 「-(マイナス)」「:(コロン)」は半角で入力。

5.検索キーワード+「-lang:言語のアルファベット2文字」を入力→リプライを除外してツイートを検索

↓検索キーワード(例:『Apple』)+「-lang:言語のアルファベット2文字」(例:『en(英語)』)を入力→「検索」をタップします。


 

検索キーワード『Apple』を含むツイートの内、『英語』の投稿を含まないツイートを検索できます。

  • 言語のアルファベット2文字の代表例:日本語→ja、韓国語→ko、中国語→zh
  • 「-(マイナス)」の後にスペースを入れない。
  • 「-(マイナス)」「:(コロン)」は半角で入力。