Macでアプリやフォルダを簡易検索、実行する方法【Spotlightの機能と使い方】

この記事では、Spotlightを使用してアプリやフォルダを素早く検索、実行する方法を解説します。

「Spotlight」を使用することで、アプリやフォルダを検索、実行可能

結論

『command+スペース』押下で「Spotlight」を起動できます。 検索フォームに任意の文字を入力することで、入力値に該当するアプリやフォルダを検索することができます。 また、「Spotlight」の設定では、以下をカスタマイズできます。

  • 検索カテゴリ
  • 検索から除外する場所:検索できるカテゴリであっても、除外した場所は検索結果に表示されなくなります
  • Spotlightを起動するショートカットコマンド

詳細手順

以下に詳細手順を紹介します。

1.Spotlightで検索する

デフォルトのショートカットコマンド『command+スペース』押下で、Spotlightが起動できます。 ↓Spotlightを起動すると、画面中央に検索ウインドウが表示されます。   ↓検索キーワードを入力→検索結果の一覧(アプリ、Webサイトなど)が表示されるので、該当の項目をクリックして開きます。   『Pages』と入力し、結果から素早く実行することができました。 Spotlightを使用することで、アプリなどを素早く検索→実行することができます。

2.Spotlightの各種設定

↓「システム環境設定」を開き、「Spotlight」をクリックして設定画面を表示します。 以下を設定します。

  • 検索できるカテゴリの選択
  • 検索から除外する場所の設定
  • Spotlightを起動するショートカットの設定

検索できるカテゴリの選択

↓「検索結果」をクリック→検索結果として表示したいカテゴリにチェックを入れて完了です。 特定のカテゴリ(ファイルの種類)のアプリ等を結果に反映させたくない場合は、チェックを外します。

検索から除外する場所の設定

↓「プライバシー」をクリック→「+(追加)」をクリックします。   ↓検索から除外したい場所(フォルダなど)を選択→「選択」をクリックします。   ↓除外設定に、『デスクトップ』フォルダが追加されます。   ↓『デスクトップ』フォルダを検索結果から除外し、『デスク』と検索すると、『デスクトップ』フォルダは表示されなくなります。   ↓除外設定を解除する場合は、該当項目をクリック→「−」をクリックします。

Spotlightを起動するショートカットの設定

↓画面左下の「キーボードショートカット」をクリックして、システム環境設定の「キーボード」を表示します。   ↓デフォルトで「Spotlight検索を表示」にチェックが入っており、『command+スペース』の押下でSpotlightが起動できるようになっています。この画面で、任意のコマンドに変更することができます。

Tips.メニューバーにも設定可能

↓Spotlightはメニューバーに設定できます。メニューバーのSpotlightのアイコンをクリックして起動することができます。

  メニューバーの設定についてはこちらの記事で解説しています。

【Mac】メニューバーとコントロールセンターのカスタマイズ方法