【Mac】スピーカーやマイク使用時の音声の入出力を設定する方法

この記事では、Macと接続した外部スピーカーや外部マイクを使用したときの、音声の出力・入力の設定方法について解説します。

システム環境設定の「サウンド」で設定可能

■結論

システム環境設定の「サウンド」→「出力」「入力」で設定ができます。

  • 出力→音声を出力するデバイス(スピーカーなど)の選択、出力のバランス、出力音量の調整
  • 入力→音声を入力するデバイス(マイクなど)の選択、入力音量の調整

Tips.外部スピーカーを使用したときに音が出ない、外部マイクを使用したときに音声を認識しないといったトラブルの解決策になり得る設定です。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「サウンド」をクリック→「出力」で音声の出力設定をする

↓「サウンド」をクリックします。

↓「出力」をクリック→音声を出力するデバイス(例『MO SOUND BASS』)を選択します。

↓「選択した装置の設定:バランス」のスライダを左右に移動して、音声の出力バランス(「左〜右」の3段階)を調整します。

↓「主音量」のスライダを左右に移動して、出力音量を調整します。

↓「消音」にチェックを入れると、音声をミュートできます。

2.「入力」で音声の入力設定をして完了

↓「出力」をクリック→音声を入力するデバイス(例『BT630/640』)を選択します。

↓「選択した装置の設定:入力音量」のスライダを左右に移動して、入力音量(5段階)を調整して完了です。