【システム環境設定】メニューバーとコントロールセンターのカスタマイズ方法

この記事では、システム環境設定におけるメニューバーとコントロールセンターのカスタマイズ方法について解説します。

「Dockとメニューバー」の「メニューバー」と「コントロールセンター」でカスタマイズが可能

■結論

「Dockとメニューバー」→「メニューバー」で、メニューバーの表示設定ができます。

また、「Dockとメニューバー」→「コントロールセンター」で、以下の項目をメニューバー、もしくは、コントロールセンターに表示させるかどうかの設定ができます。

  • Wi-fi
  • Bluetooth
  • AirDrop
  • 集中モード
  • キーボードの輝度
  • 画面ミラーリング
  • ディスプレイ
  • サウンド
  • 再生中
  • アクセシビリティのショートカット
  • バッテリー
  • ファストユーザスイッチ
  • 時計
  • Spotlight
  • Siri
  • Time Machine

Tips.メニューバーとは?コントロールセンターとは?

↓メニューバーとは、画面上部に各機能のアイコンが表示される場所です。

 

↓コントロールセンターとは、画面右上に表示できる、各機能の詳細を設定できる場所です。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「Dockとメニューバー」をクリック→設定画面を表示する

↓「Dockとメニューバー」をクリックします。

 

↓メニューバーの設定を表示します。

2.メニューバーの表示設定をする

デスクトップにメニューバーを常に表示する

↓「デスクトップにメニューバーを自動的に表示/非表示」のチェックを外します。

 

↓デスクトップにメニューバーを常に表示することができます。

デスクトップにメニューバーを自動的に表示/非表示する

↓「デスクトップにメニューバーを自動的に表示/非表示」にチェックを入れます。

 

↓通常時はデスクトップにメニューバーが表示されません。

 

ポインタを画面上部の端に移動することで、メニューバーを表示できます

ウィンドウがフルスクリーンの時にメニューバーを常に表示する

↓「フルスクリーンでメニューバーを自動的に表示/非表示」のチェックを外します。

 

↓ウィンドウをフルスクリーンにした場合でも、画面上部にメニューバーを常に表示することができます。

ウィンドウがフルスクリーンの時にメニューバーを自動的に表示/非表示する

↓「フルスクリーンでメニューバーを自動的に表示/非表示」にチェックを入れます。

 

↓ウィンドウをフルスクリーンにした場合に、画面上部にメニューバーが表示されなくなります。

 

ポインタを画面上部の端に移動することで、メニューバーを表示できます。

3.メニューバーとコントロールセンターに表示する機能を選択してカスタマイズ完了

以下の項目から、メニューバーとコントロールセンターに表示する機能を選択できます。

  • Wi-fi
  • Bluetooth
  • AirDrop
  • 集中モード
  • キーボードの輝度
  • 画面ミラーリング
  • ディスプレイ
  • サウンド
  • 再生中
  • アクセシビリティのショートカット
  • バッテリー
  • ファストユーザスイッチ
  • 時計
  • Spotlight
  • Siri
  • Time Machine

 

↓表示設定をする場合、画面左側に表示されている機能をクリックします(例:バッテリー)。

 

↓表示したい項目にチェックを入れます。

 

チェックを入れるとプレビューが表示されます。

↓「メニューバーに表示」の場合は以下です。

 

↓「コントロールセンターに表示」の場合は以下です。

 

Tips.好みに合わせてカスタマイズができる

機能によっては、コントロールセンターに常に表示されるもの(Wi-Fiなど)や、使用中のみ表示できるもの(集中モード)、表示内容の詳細を設定できるもの(バッテリーや時計など)があるので、好みに合わせてメニューバーやコントロールセンターをカスタマイズしてみてください。