【Mac】ホットコーナーの設定方法

この記事では、システム環境設定におけるホットーコーナーの設定方法を解説します。

マウスポインタ(カーソル)を画面四隅に合わせるだけで、予め登録した各種機能を呼び出すことができる機能です。

「デスクトップとスクリーンセーバ」の「ホットコーナー」で設定可能

結論

「デスクトップとスクリーンセーバ」→「スクリーンセーバ」→「ホットコーナー」で、画面のコーナー(四隅)にマウスポインタ(カーソル)を合わせた時の機能を割り当てることができます。

以下機能のうち、いずれかをホットコーナーに割り当てることができます。

  • スクリーンセーバの開始/無効
  • Mission Control
  • アプリケーションウインドウ
  • デスクトップ
  • 通知センター
  • Launchpad
  • クイックメモ
  • スリープモード
  • 画面ロック

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「デスクトップとスクリーンセーバ」→「ホットコーナー」をクリックする

↓「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリックします。


 

↓「スクリーンセーバ」タブを開く→画面右下の「ホットコーナー」をクリックします。


 

↓機能を割り当てるコーナーのポップアップメニューを開きます。


 

↓割り当てる機能を選択します。


 

↓「OK」をクリックすることでホットコーナーの設定が完了です。


 

上記のサンプルでは以下の設定となりました。

  • 画面の左上にカーソルを合わせた時に「画面をロック」する
  • 画面の左下にカーソルを合わせた時に「クイックメモ」が起動
  • 画面の右上にカーソルを合わせた時に「通知センター」を表示
  • 画面の右下にカーソルを合わせた時に「スリープモード」が起動