【Mac】ファイアウォールの設定方法

この記事では、ファイアウォールの設定方法について解説します。

システム環境設定の「セキュリティーとプライバシー」で設定可能

■結論

「セキュリティーとプライバシー」→「ファイアウォール」で設定できます。

【ファイアウォールとは?】
インターネットからの不正な侵入など、ネットワーク上の他のコンピュータからMacへの接続を制御する機能で、Macのセキュリティを高めます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「セキュリティとプライバシー」をクリック→ファイアウォールをオンにする

↓「セキュリティとプライバシー」をクリックします。

↓「ファイアウォール」をクリック→画面左下の鍵アイコンをクリックします。

↓パスワードを入力してロックを解除します。

↓「ファイアウォールをオンにする」をクリックします。

↓ファイアウォールがオンになります。

2.ファイアウォールオプションを設定して完了

ファイアウォールオプションでは、外部からの接続をどの程度ブロックするかを設定できます。

↓「ファイアウォールオプション…」をクリックします。

↓デフォルトでは以下のような設定になっています。変更がなければ「OK」をクリックして設定完了です。

Tips.デフォルトではオフになっている

初期設定の段階ではファイアウォールはオフになっています。

不正なアクセスを防ぐためにも、Mac(Mac Book)を購入したらファイアウォールをオンにしておくのがよいでしょう。