【システム環境設定】デフォルトのWebブラウザを変更する方法

この記事では、システム環境設定でデフォルトのWebブラウザを変更する方法を解説します。

「一般」の「デフォルトのWebブラウザ」で変更可能

■結論

「一般」→「デフォルトのWebブラウザ」で任意のデフォルトブラウザを設定できます。

  • デフォルトでは「Safari」が設定されています。
  • URLリンクなどをクリックしたした際、選択したWebブラウザ(Google Chrome、Firefox等)でページを開くことができるようになります。

詳細手順

以下に詳細手順を紹介します。

1.「一般」→「デフォルトのWebブラウザ」で選択して完了

↓「一般」をクリックします。

 

↓「デフォルトのWebブラウザ」のポップアップメニューをクリックします。

 

↓インストールされているWebブラウザのうち、任意のものを選択して完了です。