【Mac】アクセントカラー・強調表示色・ウィンドウの色合いを設定する方法

この記事では、MacでPC全体のテーマカラー(アクセントカラー・強調表示色・ウィンドウの色合い)を設定する方法を解説します。

システム環境設定の「一般」で設定可能

■結論

システム環境設定の「一般」の以下項目を編集することで、Macのテーマカラーをカスタマイズ可能です。

  • アクセントカラー:フォルダ・アイコン・タブ・各種ボタンのカラー、ファイルを選択した際の背景色などを設定できます。
  • 強調表示色:テキストを選択した際の背景色を設定できます。
  • ウィンドウの色合い:「一般」→「ウィンドウで壁紙の色合い調整を許可」にチェックを入れることで、デスクトップに設定した壁紙の色合いに合わせてウィンドウの色合いが自動で調整されます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「アクセントカラー」の設定について

設定方法

↓「アクセントカラー」に表示されているカラーから任意のカラーを選択します。

 

↓ボタンをクリックすることで、選択したカラー(イエロー)がアクセントカラーに適用されます。

Tips .「強調表示色」も自動で設定される

「アクセントカラー」の設定を行うと、「強調表示色」も「アクセントカラー」に合わせて自動で変更されます。

設定例(レッド)

アクセントカラーを『レッド』に設定した際の表示例です。

↓チェックボックスやプルダウンなどの各種ボタンのカラー

↓サイドバーのフォルダアイコンやファイルを選択した際の背景色

2.「強調表示色」の設定について

設定方法

↓「強調表示色」のプルダウンをクリックします。

↓任意のカラーを選択して完了です。

設定例(レッド)

強調表示色を『レッド』に設定した際の表示例です。

↓テキストを選択した際の背景色

3.ウィンドウの色合い調整について

設定方法

↓「ウィンドウで壁紙の色合い調整を許可」にチェックを入れて設定完了です。

設定例

チェックを入れた際の表示例です。デスクトップに設定した壁紙の色合いに合わせて、ウィンドウの色合いが自動で調整されます。

↓壁紙がグリーン系の場合、グリーン系に合わせた色合いに調整されます。

 

↓壁紙がレッド系の場合、レッド系に合わせた色合いに調整されます。