【Finder】項目を移動ペーストする(切り取る)ショートカット

この記事では、 項目を移動ペーストする(切り取る)ショートカットについて解説します。

使い方

コマンド:「command+「C」&「command」+「option」+「V

項目選択中に「command」+「C」を同時に押下して項目をコピーします。

項目の移動先で「command」+「option」+「V」を同時に押下することで、コピーした項目をペーストできます。

この際コピー元の項目は削除されるため、結果として選択した項目はフォルダを移動したことになります。

※このショートカットを使うことで、Explorerにおける項目の“切り取り”操作ができます。

詳細手順

以下に詳細手順を紹介します。

1.「command」+「C」を同時に押下する

↓フォルダ『サンプル1』内の『サンプル.numbers』をコピーします。

2.「command」+「option」+「V」を同時に押下する

↓フォルダ『サンプル2』にペーストします。

↓『サンプル.numbers』が元々格納されていたフォルダ『サンプル1』を確認すると、『サンプル.numbers』は削除されています。

結果、項目『サンプル.numbers』はフォルダ『サンプル1』→『サンプル2』へ移動したことになります。