【Pages】ヘッダ・フッタの設定方法

この記事では、ヘッダ・フッタの設定方法について解説します。

「書類」タブの「ヘッダ」「フッタ」で設定可能

■結論

  1. 「書類」タブの「ヘッダ」「フッタ」のチェックボックスにチェックを入れることで、書類にヘッダとフッタを入れることができます。
  2. ヘッダとページの上端・フッタとページの下端の間隔を設定できます。
  3. ヘッダ・フッタ内にページ番号を挿入できます。

【語句の説明】

  • ヘッダ:ページの上部にある余白領域で、一般的にはタイトルや作成者、作成日付、ページ番号などの情報が記載される。
  • フッタ:ページの下部にある余白領域で、一般的にはページ番号が記載される。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「ヘッダ」「フッタ」のチェックボックスにチェックを入れる

ヘッダの場合

  1. 画面右上の「書類」をクリック
  2. 「書類」タブを選択
  3. 「ヘッダ」のチェックボックスにチェック
  4. ヘッダが表示される

フッタの場合

  1. 画面右上の「書類」をクリック
  2. 「書類」タブを選択
  3. 「フッタ」のチェックボックスにチェック
  4. フッタが表示される

Tips.デフォルトでヘッダ・フッタは設定されている

「ヘッダ」「フッタ」のチェックボックスにはデフォルトでチェックが入っているので、それぞれを消したい場合はチェックを外します。

2.ページの端との間隔を設定する

ヘッダの場合

  1. 矢印のプルダウンをクリック、または、任意の数値を直接入力する
  2. ヘッダとページの上端との間隔が変更される

フッタの場合

  1. 矢印のプルダウンをクリック、または、任意の数値を直接入力する
  2. フッタとページの下端との間隔が変更される

3.ページ番号を挿入する

ヘッダの場合

ヘッダにカーソルを合わせて「ページ番号を挿入」をクリックします。

ページ番号のスタイルを選択します。
ページ番号が挿入されました。
ページ番号は左端・右端にも挿入することができますが、挿入できるのは中央を含めて1箇所のみになります。
【左端の場合】
【右端の場合】

フッタの場合

ヘッダにカーソルを合わせて「ページ番号を挿入」をクリックします。

ページ番号のスタイルを選択します。
ページ番号が挿入されました。
ページ番号は左端・右端にも挿入することができますが、挿入できるのは中央を含めて1箇所のみになります。
【左端の場合】
【右端の場合】

Tips.セクション毎のヘッダ・フッタの設定方法

こちらの記事で解説しています。

【Pages】セクション毎のヘッダ・フッタの設定方法