【Numbers】テキストボックスの使い方

この記事では、テキストボックスの使い方について解説します。

ツールバーの「テキスト」で使用可能

■結論
ツールバーの「テキスト」をクリックすることで使用ができます。

詳細手順

以下にで詳細手順を解説します。

1.ツールバーの「テキスト」をクリックしてテキストボックスを表示する

2.テキストボックスをダブルクリックしてテキストを入力

3.「テキスト」タブ内の「レイアウト」を選択→「段」を設定

「レイアウト」を設定できるタブが開きました。

「段」数の設定

デフォルトは『1段』に設定されています。
矢印のプルダウンをクリックして「段」数を変更します。
『4段』に設定しました。

「段の幅」の設定

「段」の左のプルダウンをクリックすることで編集タブが開きます。
「段の幅」の値をダブルクリックすることで編集できます。
「段の幅を均等にする」にチェックを入れた状態で値を変更しました。
「#1(段1)」の値を変更すると、自動的に「#2」の幅も「#1」と同じ値になります。
「段の幅」を変更すると、自動的に「段の間隔」が適当な値に変更されます。
「段の幅」を変更したことでテキストが隠れてしまうことがあります。
テキストボックスの下側中心のプルダウンを下へ引っ張ることで、隠れたテキストが表示されます。
「段の幅を均等にする」のチェックを外すと、値を変更した「#1」の段の幅のみ変更されます。

「段の間隔」の設定

「段の幅を均等にする」にチェックを入れた状態で値を変更しました。

変更した「段の間隔」に合わせて、「#1」と「#2」の段の幅が同じ値に保たれたまま適当な値に変更されます。

「段の幅を均等にする」のチェックを外すと、値を変更した「#1」の段の幅が保たれたまま「#2」の段の幅が適当な値に変更されました。

4.その他のテキストレイアウト設定

表セル内のテキストレイアウトの設定方法と同じです。

下記の記事で詳細を解説しています。

【Numbers】テキストレイアウトの設定方法