【Numbers】ABS関数の使い方

この記事では、ABS関数について解説します。

使い方

書式:ABS(数値

数値の符号を取り除いて、絶対値にします。

具体例

以下に、「社員Mの営業移動距離」を例として、ABS関数の具体的な使い方を解説します。

1.『A→D』の『移動距離(km)セル』を選択→『=ABS』を入力

補足:『=』入力→「数値」→「ABS」→「関数を挿入」選択でも入力可能

2.数値に『“A営業所までの距離”−“D営業所までの距離”』を選択して入力完了

A営業所までの距離『3』kmから、D営業所までの距離『40』kmを引くと『–37』kmとなってしまいますが、ABS関数を使用することで『37』という絶対値で表示できます。

他の『移動距離セル』にも同じようにABS関数を入力して計算することで、下の画像のようになります。