【Numbers】TODAY関数の使い方

この記事では、TODAY関数について解説します。

使い方

書式:TODAY()

今日の日付を自動表示します。

ユーザー操作で表が更新される度に、最新日付に更新されます。

具体例

以下に、TODAY関数の具体的な使い方を解説します。

1.セルを選択→『=TODAY』を入力

①日付を入力するセルを選択

②『=TODAY』を入力する

補足:「日付と時刻」→「TODAY」→「関数を挿入」選択でも入力可能

ユーザー操作で表が更新(他のセルに値を入力する等)されることで、最新日付が表示されるようになります。

以下のように日付が『2021/03/11』のセルがあります。

 

翌日にファイルを開いたところ、日付が『2021/03/11』→『2021/03/12』に更新されました。

 

関連する関数の使い方については、こちらの記事をどうぞ。

【Nombers】NOW関数の使い方

【Numbers】DATE関数の使い方