【Numbers】MOD関数の使い方

この記事では、MOD関数について解説します。

使い方

書式:MOD被除数, 除数

被除数を除数で割った際の「余り」を求めます。

具体例

以下に「修学旅行のグループ分け」を例として、MOD関数の具体的な使い方を解説します。
MOD関数で求めた余りを利用して、出席番号順に並んだ10名の生徒を3つのグループに振り分けていきます。

1.『出席番号1:秋山さん』の『グループ』セルに『1』を入力

2.『出席番号2:飯島さん』の『グループ』セルを選択→『=MOD』を入力

補足:『=』入力→「数値」→「MOD」→「関数を挿入」選択でも入力可能

3.被除数とする『秋山さんのグループ』セルを選択

4.グループ数の『3』を除数として入力

『1(被除数)』をグループ数の『3』で割ることで『商0 余り1』となり、この『余り1』がMOD関数の計算結果として表示されます。

5.4.で求めた『余り1』に『1』を足して、グループ番号の入力完了

 

MOD関数によって求めた余りを利用し、下の画像のように、他の生徒も3つのグループに振り分けることができます。