【Numbers】カテゴリの使い方

この記事では、カテゴリの使い方について解説します。

「整理」の「カテゴリ」を選択する

■結論
ツールバーの「整理」をクリックし、「カテゴリ」を選択します。
任意のカテゴリを設定することでデータをグループ化することができます。

詳細手順

以下に詳細手順を解説します。

1.ツールバーの「整理」をクリックして「カテゴリ」を選択

2.「カテゴリを追加」をクリックして任意の列をグループ化する

列Cの『カテゴリ』を選択してグループ化します。
『カテゴリ』でグループ化され、細かい設定ができるようになりました。

3.「カテゴリ」の詳細設定

「カテゴリ」を非表示にする

右上のボタンをクリックすることで「カテゴリ」を非表示にすることができます。

「カテゴリ」を変更する

『カテゴリ』でグループ化されていた表が、『商品』でグループ化された表へ変更されました。

「カテゴリ」に選択した列を非表示にする

「列を非表示」をクリックすることで、「カテゴリ」に選択した列を非表示にすることができます。
※列が非表示になると、「列が非表示」→「列を表示」となります。

「カテゴリ」を追加する

「カテゴリを追加…」のプルダウンをクリックします。
追加カテゴリに『商品』を選択したことで、『カテゴリ』グループ内の値が『商品』で更に細かくグループ化されました。

4.グループ化された表の詳細設定

選択したグループを非表示にする

ラベルを表示する

カテゴリ名の表示された空白セルをクリックすることで歯車記号が表示されます。
歯車記号をクリックすることでラベルを選択できます。
上の画像にあるラベルを選択することができます。
デフォルトでは「概要なし」となっておりラベルが表示されるセルは空欄です。
「小計」ラベルを選択したことで、グループ毎の金額の小計額が表示されました。
ラベルを設定した後に「ラベル行を非表示」をクリックすることで、
ラベル名が表示された行が非表示になりました。