【MacメールApp】スレッドの作成方法と表示設定について解説

この記事では、スレッドを作成する方法とスレッドの表示に関する詳細設定について解説します。

メニューバーでスレッドにまとめる→「環境設定」の「表示」で詳細設定

結論

  1. メニューバーの「表示」→「スレッドにまとめる」でスレッド表示にします。
  2. メニューバーの「メール」→「環境設定…」→「表示」でスレッドの表示に関する詳細設定をします。

詳細手順

以下に詳細手順を紹介します。

1.メニューバーの「表示」→「スレッドにまとめる」でメッセージをスレッド表示

↓メニューバーの「表示」をクリック→「スレッドにまとめる」をクリックします。

 

↓メッセージがスレッドにまとめられて表示されます。

↓スレッドをわかりやすく表示する場合は「スレッドを強調表示」をクリックします。

↓スレッドにカラーが付いて強調されます。

2.スレッド表示の詳細設定をして完了

↓メニューバーの「メール」をクリック→「環境設定…」をクリックします。

 

↓「表示」をクリックします。

「スレッドを表示」で以下の項目を設定して完了です。

スレッドにまとめていない場合でも強調表示する

↓「グループ化されていないときにメッセージをカラーで強調表示」にチェック→任意のカラーを選択します。

↓スレッドにまとめていない(グループ化されていない)場合でも、選択したカラーでメッセージを強調表示できます。

関連メッセージを含める

↓「関連メッセージを含める」にチェックすることで、他のメールボックス内に含む関連メッセージを表示できます。

スレッド内メッセージの開封条件

↓「スレッドを開いたときに、すべてのメッセージを開封済みにする」にチェックすることで、スレッド内の最初のメッセージを表示したときに、同スレッド内の未開封メッセージを全て開封済みにします(デフォルトではチェックは入っていません)。

スレッド内メッセージの表示順序

↓「最新のメッセージを一番上に表示」にチェックします。

↓スレッドを選択したときのプレビュー領域において、スレッド内で最新のメッセージが一番上に表示されます(デフォルトでは最も古いメッセージが一番上に表示されます)。