【MacメールApp】メッセージボックスをタブで表示する方法

この記事では、メッセージボックスをタブで表示する方法について解説します。

メニューバーの「表示」→「タブバーを表示」で可能

結論

メニューバーの「表示」→「タブバーを表示」をクリックするとタブバーが表示されます。

『+』ボタン(追加ボタン)をクリックすることでタブを追加できます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.メニューバーの「表示」→「タブバーを表示」をクリックする

↓メニューバーの「表示」をクリック→「タブバーを表示」をクリックします。

↓タブバーが表示されます。

2.新しいタブを追加する

↓右上の『+』ボタンをクリックします。

↓新しいタブ『受信 − iCloud』が追加されます。

以上のようにタブを表示することで、複数のメッセージボックス間の移動を効率良く行えるでしょう。

Tips.タブを一覧表示する

開いているタブを一覧で表示する方法を解説します。

↓『”受信 − iCloud”を検索』『VIP』『迷惑メール − iCloud』の3つのタブが開いています。

↓メニューバーの「表示」をクリック→「すべてのタブを表示」をクリックします。

 

↓開いていたタブがすべて一覧で表示され、選択していた『”受信 − iCloud”を検索』タブにはブルーの影がついています。

↓タブを追加したい場合は「+」をクリックします。

↓『受信』ボックスのタブが追加され表示されます。