【MacメールApp】メールボックスの検索対象を設定する方法

この記事では、メールボックスの検索対象を設定する方法について解説します。

「環境設定」の「一般」で設定可能

結論

メニューバーの「メール」→「環境設定…」→「一般」で設定できます。

「すべてのメールボックス」でメールを検索する際、以下の項目を検索対象に含めることができます。

  • ゴミ箱
  • 迷惑メール
  • 暗号化されたメッセージ

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.メニューバーの「メール」→「環境設定…」→「一般」をクリック

↓メニューバーの「メール」をクリック→「環境設定…」をクリックします。

↓「一般」をクリックして設定画面を開きます。

2.メールボックスの検索対象に含める項目にチェックして完了

↓「ゴミ箱」「迷惑メール」「暗号化されたメッセージ」の内、検索対象に含めるものにチェックをして完了です(例:「ゴミ箱」と「迷惑メール」にチェック)。

↓「すべてのメールボックス」で検索する際に、検索対象にチェックした項目(例:「ゴミ箱」「迷惑メール」)が含まれるようになるので、該当メールが見つからない時はこの設定を確認すると良いでしょう。