【メールApp】アカウントを追加する方法

この記事では、Mac・iPad・iPhoneのメールAppでアカウントを追加する方法について解説します。

Macでの詳細手順

結論

メニューバーの「メール」→「環境設定…」→「アカウント」で以下のプロバイダからアカウントを追加できます。

  • iCloud
  • Microsoft Exchange
  • Google
  • yahoo!
  • Aoi.
  • その他のメールアカウント

以下でMacにおける詳細手順(例:Googleアカウントの追加)を紹介します。

1.メニューバーの「メール」→「環境設定…」→「アカウント」をクリック

↓メニューバーの「メール」をクリック→「環境設定…」をクリックします。

↓「アカウント」をクリックします。

2.メールアカウントを追加→認証して完了

↓左下の「+」アイコンをクリックします。

↓追加するメールアカウントのプロバイダを選択(例:『Google』)→「続ける」をクリックします。

「続ける」をクリックすると、プロバイダのログイン画面に移行するのでmacOSからのアクセスを許可します。

Googleの場合は以下の手順になります。

  1. Googleのログイン画面に移行
  2. ログインを認証(2段階認証)
  3. macOSがGoogleアカウントにアクセスすることを許可

 

↓以上の手順後、認証したアカウントで使用するアプリを選択(例:今回は『メール』のみを選択)→「完了」をクリックします。

↓左側のリストに追加したアカウント(例:『Google』)が表示され、「状況」が『オンライン』表示になれば完了です。

↓メールアプリで確認してみると、サイドバーに『Google』が表示され、Gmailで受信していたメッセージが読み込まれます。

Tips.アカウントを解除・削除する方法

アカウントの紐付けを一時的に解除する場合

↓紐付けを解除するアカウントを選択(例:『Google』)→左下の「−」アイコンをクリックします。

↓「インターネットアカウント」をクリックして、システム環境設定のアプリを開きます。

以下はシステム環境設定のアプリ画面です。

↓アカウントを選択(例:『Google』)→『メール』のチェックを外すことでメールアプリとGoogleアカウントの紐付けが解除され、メールアプリにGmailのメッセージは表示されなくなります。

Tips.チェック操作の場合は紐付けを簡単に再開できる

チェックを外しただけではアカウントは削除されないため、再度チェックを入れれば紐付けは再開し、アカウントのメッセージがメールアプリに読み込まれます。

一時的にアカウントの紐付けを解除したい場合は、システム環境設定の「インターネットアカウント」で上記のチェック操作を行うとよいでしょう。

アカウントを完全に削除する場合

↓システム環境設定アプリの「インターネットアカウント」より、削除したいアカウントを選択(例:『Google』)→左下の「−」アイコンをクリックします。

↓確認画面が表示されるので「OK」をクリックして削除完了です。

iPadでの詳細手順

結論

設定Appの「メール」→「アカウント」で以下のプロバイダからアカウントを選択して追加できます。

  • iCloud
  • Microsoft Exchange
  • Google
  • yahoo!
  • Aoi.
  • その他のメールアカウント

以下でiPadにおける詳細手順(例:Googleアカウントの追加)を紹介します。

1.設定Appの「メール」→「アカウント」をタップ

↓設定Appをタップします。

 

↓下にスクロールして「メール」をタップ→「アカウント」をタップします。

2.メールアカウントを追加→認証して完了

↓「アカウントを追加」をタップします。

 

↓追加するメールアカウントのプロバイダをタップします(例:『Google』)。

 

↓「続ける」をタップして、アカウントの認証画面に移行します。

 

↓認証完了後、認証したアカウントで使用するアプリを選択(例:今回は『メール』のみを選択)→「保存」をタップします。

 

↓認証したアカウントが追加されます(例:『Gmail』)。

 

↓メールAppで確認してみると、追加したアカウントのメッセージボックスが表示されています(例:『Gmail』)

Tips.アカウントを解除・削除する方法

アカウントの紐付けを一時的に解除する場合

↓紐付けを解除するアカウントをタップします(例:『Gmail』)。

 

↓『メール』をOFFにすることでメールAppとアカウントの紐付けが解除され、メールAppに紐付けていたアカウントのメッセージボックスが表示されなくなります。

 

Tips.この操作の場合は紐付けを簡単に再開できる

紐付けを解除しただけではアカウント自体は削除されないため、再度ON状態に戻せば紐付けは再開し、そのアカウントのメッセージボックスがメールAppに読み込まれます。

したがって、一時的にアカウントの紐付けを解除したい場合は、上記の操作を行うとよいでしょう。

アカウントを完全に削除する場合

↓削除するアカウントをタップします(例:『Gmail』)。

 

↓「アカウントを削除」をタップします。

 

↓確認画面が表示されるので「アカウントを削除」をタップして削除完了です。

iPhoneでの詳細手順

結論

設定Appの「メール」→「アカウント」で以下のプロバイダからアカウントを選択して追加できます。

  • iCloud
  • Microsoft Exchange
  • Google
  • yahoo!
  • Aoi.
  • その他のメールアカウント

以下でiPhoneにおける詳細手順(例:Googleアカウントの追加)を紹介します。

1.設定Appの「メール」→「アカウント」をタップ

↓設定Appをタップします。

 

↓下にスクロールして「メール」をタップします。

 

↓「アカウント」をタップします。

2.メールアカウントを追加→認証して完了

↓「アカウントを追加」をタップします。

 

↓追加するメールアカウントのプロバイダをタップします(例:『Google』)。

 

↓「続ける」をタップして、アカウントの認証画面に移行します。

 

↓認証完了後、認証したアカウントで使用するアプリを選択(例:今回は『メール』のみを選択)→「保存」をタップします。

 

↓認証したアカウントが追加されます(例:『Gmail』)。

 

↓メールAppで確認してみると、追加したアカウントのメッセージボックスが表示されています(例:『Gmail』)

Tips.アカウントを解除・削除する方法

アカウントの紐付けを一時的に解除する場合

↓紐付けを解除するアカウントをタップします(例:『Gmail』)。

 

↓『メール』を左側にタップすることでメールAppとアカウントの紐付けが解除され、メールAppに紐付けていたアカウントのメッセージボックスが表示されなくなります。

 

Tips.この操作の場合は紐付けを簡単に再開できる

紐付けを解除しただけではアカウント自体は削除されないため、再度右側にタップすれば紐付けは再開し、そのアカウントのメッセージボックスがメールAppに読み込まれます。

したがって、一時的にアカウントの紐付けを解除したい場合は、上記の操作を行うとよいでしょう。

アカウントを完全に削除する場合

↓削除するアカウントをタップします(例:『Gmail』)。

 

↓「アカウントを削除」をタップします。

 

↓確認画面が表示されるので「アカウントを削除」をタップして削除完了です。