【iPhone】言語と地域の設定について解説

この記事では、iPhoneの言語と地域の設定について解説します。

設定Appの「一般」→「言語と地域」で使用言語や書式を設定可能

結論

設定Appの「一般」を選択→「言語と地域」で、以下の項目を設定できます。

  • iPhoneで使用する言語
  • 地域
  • カレンダーの書式(西暦、和暦、タイ仏暦)
  • 温度単位(摂氏、華氏)
  • 単位系(メートル法、米国、英国)
  • 週の始まりの曜日
  • テキスト認識表示のON・OFF

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.設定Appの「一般」→「言語と地域」をタップ

↓設定Appを開きます。


 

↓「一般」をタップします。


 

↓「言語と地域」をタップします。


 

↓使用言語や書式に関する設定をします。


言語の追加・優先する言語の設定

↓「言語を追加」をタップします。


 

↓追加する言語を選択します(例:『英語』)。


 

↓優先する言語を選択します(例:「英語を使用」をタップ)。


 

↓設定した言語に切り替わります。


 

↓言語の優先順位を変える場合は、言語の右側の三本線をスワイプ→「続ける(Continue)」をタップして完了です。


地域の設定

旅行や引っ越しなど、滞在地域が変わる時に設定を変更します。

↓「地域」をタップします。


 

↓滞在中の地域を選択します(例:『アメリカ合衆国』)。


 

↓「変更」をタップ→iPhoneが再起動し、地域が変更されます。


書式の設定

↓以下の書式を設定できます。

  1. カレンダーの書式→西暦、和暦、タイ仏暦
  2. 温度単位→摂氏(℃)、華氏(℉)
  3. 単位→メートル法、US、UK
  4. 週の始まりの曜日→日〜土から選択可能
  5. 日付の書式→「R4/8/29」or「4-08-29」

テキスト認識表示の設定

↓「テキスト認識表示」をONにします。


 

↓画像内のテキストを認識できるようになります(コピーやその他のアクションが実行可能)。