【Keynote】スライドショーを録画する方法

この記事では、スライドショーを録画する方法について解説します。

オーディオタブの「スライドショーを記録」で録画する

■結論
画面右上の「書類」→「オーディオ」タブ内の「記録…」をクリックしてスライドショーを録画します。

詳細手順

以下に詳細手順を紹介します。

1.「オーディオ」タブの「記録」をクリックして録画画面を表示する

  1. 画面右上の「書類」をクリック
  2. 「オーディオ」タブをクリック
  3. 「記録」をクリック

↓スライドショーの録画画面が表示されます。

2.レッドの丸ボタンをクリックして録画を開始/終了→録画画面を閉じる

録画の開始/終了→録画画面を閉じる

↓画面下のレッドの丸ボタンをクリックして、スライドショーの録画を開始します。

↓音声を録音する場合は画面下のマイクアイコンをクリックします(ON時にはアイコンが光ります)。
もう一度レッドの丸ボタンをクリックすることでスライドショーの録画を終了します。
↓録画したスライドショーは、録画画面内で再生したり、スライダーを左右に移動することで時間を進めたり巻き戻せます。
↓画面右上の「×」をクリックして録画画面を閉じます。
↓スライドーショーが録画されていると、オーディオタブにグリーンで表示されます。
録画画面における設定について以下に補足していきます。

ナビゲーターを表示→別のスライドに移動

↓画面左上の「ナビゲータを表示」をクリックします。

↓画面左側にスライド一覧が表示されます。
↓現在のスライドと異なるスライドをクリック→「移動」をクリックすることでそのスライドに移動します。

ツールの表示とレイアウトのカスタム設定

画面右上のアイコンをクリックします。

↓ツールバーが表示されます。
各チェックボックスにチェックを入れることで、画面のレイアウトを設定できます。

3.録画したスライドショーを再生する

画面上部のツールバーにある「再生」アイコンをクリックします。

↓「記録したスライドショーを再生」をクリックするとスライドショーが再生されます。

4.録画したスライドショーを削除する

↓「オーディオ」タブの「消去」をクリック→もう一度「消去」をクリックして削除完了です。

↓録画画面の右下にあるゴミ箱アイコンをクリックすることでも削除ができます。