【Keynote】スライドショーの録画データを書き出す方法

この記事では、スライドショーの録画データを書き出す方法について解説します。

メニューバーの「ムービー…」で書き出す

結論

メニューバーの「ファイル」→「書き出す」→「ムービー…」をクリックすることで、m4v形式で録画データを書き出すことができます。

※Keynoteで作成したプレゼンテーション動画を、YouTubeなどへアップロードする際に必要な作業です。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

↓スライドショーを録画する方法については、こちらの記事を参照してください。

【Keynote】スライドショーを録画する方法

1.メニューバーの「書き出す」→「ムービー…」をクリックして完了

    ↓スライドショーが記録されている状態で、メニューバーの「ファイル」→「書き出す」→「ムービー…」をクリックします。

 

↓再生方法と解像度を選択→「次へ…」をクリックします。

↓保存場所を選択→「書き出す」をクリックします。

↓録画したスライドショーが保存され、YouTubeなどへのアップロードが可能になります(m4v形式)。

Tips.mp4形式に変換する方法

動画編集AppのiMovieを使用することで、m4v形式の録画データをmp4形式に変換することができます。

↓iMovieでのデータ読み込み・ファイル書き出しの詳細手順については、こちらの記事を参照してください。

【iMovie】動画編集・書き出しの方法

↓書き出したKeynoteの録画データをiMovieで読み込む→ファイルを書き出します。

↓mp4形式で保存されます。