【Keynote】表・グラフ・図形・コメントなどの挿入方法

この記事では、表・グラフ・図形・コメントなどの挿入方法について解説します。

ツールバーの各種アイコンをクリックして挿入する

■結論
画面上部のツールバーの各種アイコンをクリックして以下の項目を挿入できます。

  • :表の挿入・編集
  • グラフ:グラフの挿入・編集
  • テキスト:テキストボックスの挿入・文字の入力
  • 図形:デフォルトで存在する図形の挿入・編集
  • メディア:Macの端末内やiCloudに保存されている画像などの挿入・編集
  • コメント:指定したテキストボックスにコメントを挿入

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.表の挿入

↓画面上部の「表」アイコンをクリックします。

 

↓表のスタイルをクリックします。

 

↓表が挿入されます。

2.グラフの挿入

↓画面上部の「グラフ」アイコンをクリックします。

 

↓グラフのスタイルをクリックします。

 

↓グラフが挿入されます。

3.テキストボックスの挿入

画面上部の「テキスト」アイコンをクリックします。

 

↓テキストボックスが挿入されます。

 

任意のテキストを入力します。

4.図形の挿入

↓画面上部の「図形」アイコンをクリックします。

 

↓図形のスタイルをクリックします。

 

↓図形が挿入されます。

5.メディアの挿入

Macの端末内やiCloudに保存されているメディア(写真、動画など)を挿入する際に使用します。

↓画面上部の「メディア」アイコンをクリックします。

 

↓保存先をクリック→メディアを選択して挿入します。
iCloudから挿入する場合は「••• 選択」をクリックします。

6.コメントの挿入

↓テキストボックスを選択→画面上部の「コメント」アイコンをクリックします。

 

↓コメントを入力します。

 

コメントが挿入されたテキストボックスは↓のように表示されます。