【iMovie】縦長のショート動画を作成する方法

この記事では、Mac標準の動画編集ソフトであるiMovieで縦長のショート動画を作成する方法ついて解説します。

縦長のショート動画の作成手順

  1. 縦長動画を準備する
  2. iMovieを起動→新規アプリケーションプレビューをクリック
  3. 縦長動画を読み込んで編集→書き出して完成

縦長のショート動画の作り方

1.縦長動画を準備する

↓iPhoneのカメラや画面収録を使用して縦長動画(フォーマット:1080×1920)を準備します。

2.iMovieを起動→新規アプリケーションプレビューをクリック

↓iMovieを起動し、プロジェクト一覧が表示される画面にします。

 

  1. 画面上部のツールバーの「ファイル」をクリック
  2. 「新規アプリケーションプレビュー」をクリック

↓ポップアップの「OK」をクリックします。
↓編集画面に切り替わり、プロジェクト名「プレビュー」が作成されます。

3.縦長動画を読み込んで編集→書き出して完成

↓手順1.で準備した縦長動画を読み込みます。

↓縦長のフォーマットを保ったまま編集ができます。
↓編集後、書き出し時のプレビューでも縦長のフォーマットが保たれていることを確認できます。
そのまま書き出すことで縦長のショート動画の完成です。