【iMovie】動画の書き出し方・保存形式について解説

この記事では、Mac・iPad・iPhone標準の動画編集ソフトであるiMovieで動画を書き出す方法と保存形式について解説します。

書き出し方・保存形式

  1. 動画を書き出す方法:出力アイコンから保存先を選択する
  2. ファイルフォーマットの選択:MP4形式またMOV形式(iPad・iPhoneはMOV形式のみ)
  3. 保存先:Finderで指定したフォルダ(Mac)、写真アプリorファイルアプリ(iPad・iPhone)

Macでの書き出し・保存形式

1.動画を書き出す方法

画面右上の出力アイコンをクリックします。

書き出す方法を選択します。
今回は「ファイルを書き出す」を選択します。
下記の項目を設定して「次へ」をクリックします。
  • フォーマット:ビデオとオーディオ/オーディオのみ
  • 解像度:540p/720p/1080p/4k
  • 品質:低/中/高/最高(ProRes)/カスタム
  • 圧縮:高速/品質優先

※「YouTubeおよびFacebook」を選択した場合は解像度しか設定できません。

Tips .最高(ProRes)について

Apple ProRes コーデックは、リアルタイムでマルチストリーム編集が可能なパフォーマンスの高さ、抜群の画像品質、保存時のサイズの小ささ、すべて併せて実現してくれます。マルチコア処理を最大限に活用したコーデックで、高速な解像度デコードモードが特徴です。
※引用元:Appleサポート 2021/09/02
ファイル名と保存先のフォルダを設定して「保存」をクリック→書き出しが始まります。
書き出しを終えるとポップアップが表示されます。

2.ファイルフォーマットの選択

iMovieではMP4形式またはMOV形式で書き出すことができます。

Tips.MP4形式・MOV形式について

  • MP4形式:Mac、Windows問わず、あらゆるアプリでの再生が可能で、圧縮率が高いフォーマット
  • MOV形式:Appleが開発したMac標準動画フォーマット。Windowsでも動画再生ソフトQuickTime Playerをインストールすれば再生可能

MP4形式で書き出す

出力する際に「ファイルを書き出す」を選択します。

「.mp4」の拡張子で書き出されます。

MOV形式で書き出す

出力する際に「YouTubeおよびFacebook」を選択します。

「.mov」の拡張子で書き出されます。

3.保存先

編集に使用する素材や書き出した動画は、自身が作成した保存先に保存されます。

iMovieに読み込んだデータや作成中のプロジェクトを保存しておくライブラリは、Finder内のムービーフォルダに保存されます。

デフォルトで作成されているライブラリは「.imovielibrary」という拡張子でムービーフォルダに保存されています。

つまり、編集素材・書き出した動画とiMovieのライブラリが別の場所に保存されていることになります。

Tips.わかりやすい保存方法

以下の記事で、編集素材やiMovieのライブラリ、書き出した動画をわかりやすく保存する方法を解説しています。

【iMovie】動画編集する前の準備について解説

iPadでの書き出し・保存形式

1.動画を書き出す方法

画面左上の「完了」をタップします。

画面下の出力アイコンをタップします。

「ビデオを保存」または「ファイルに保存」をタップ→書き出しが始まります。

「ビデオを保存」を選択した場合は、書き出し後に以下の表示があります。

「ファイルに保存」を選択した場合は、書き出し後に保存先を選択します。

2.ファイルフォーマット

「ビデオを保存」「ファイルに保存」いずれを選択した場合もMOV形式で書き出されます。

3.保存先

「ビデオを保存」を選択した場合

写真アプリに保存されます。

「ファイルに保存」を選択した場合

ファイルアプリに保存されます。

iPhoneでの書き出し・保存形式

1.動画を書き出す方法

画面左上の「完了」をタップします。

 

画面下の出力アイコンをタップします。

 

「ビデオを保存」または「ファイルに保存」をタップ→書き出しが始ります。

 

「ビデオを保存」を選択した場合は、書き出し後に以下の表示があります。

 

「ファイルに保存」を選択した場合は、書き出し後に保存先を選択します。

2.ファイルフォーマット

「ビデオを保存」「ファイルに保存」いずれを選択した場合もMOV形式で書き出されます。

3.保存先

「ビデオを保存」を選択した場合

写真アプリに保存されます。

「ファイルに保存」を選択した場合

ファイルアプリに保存されます。