【Final Cut Pro X】音量を調整するショートカット

この記事では、選択したクリップの音量を調整するショートカットについて解説します。

使い方

コマンド:「control+「shift」+「6

上記コマンドを同時に押下することで、選択したクリップの音量を1dB上げることができます。

※App上では「control」+「^(キャレット)」と表示されています。

コマンド:「control+「

上記コマンドを同時に押下することで、選択したクリップの音量を1dB下げることができます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「control」+「shift」+「6」を同時に押下→1dB上げる

↓音量を上げたいクリップ(例:『-10.0dB』)を選択し、コマンドを押下します。

 

↓コマンドを1回押下するごとに、1dB上げることができます(例:『-10.0dB』→『-9.0dB』)。

2.「control」+「−」を同時に押下→1dB下げる

↓音量を下げたいクリップ(例:『-0.0dB』)を選択し、コマンドを押下します。

 

↓コマンドを1回押下するごとに、1dB下げることができます(例:『-0.0dB』→『-1.0dB』)。