【Final Cut Pro X】再生ヘッドを先頭・最後尾に移動するショートカット

この記事では、再生ヘッドを先頭・最後尾に移動するショートカットについて解説します。

※再生ヘッドとは、タイムラインの現在の位置を示す垂直の線のことです。

使い方

コマンド:「fn+「

上記コマンドを同時に押下することで、再生ヘッドを先頭に移動できます。

コマンド:「fn+「→

上記コマンドを同時に押下することで、再生ヘッドを最後尾に移動できます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.「fn」+「←」を同時に押下→先頭に移動

↓コマンドを押下すると、再生ヘッドがタイムラインの先頭に移動します。

2.「fn」+「→」を同時に押下→最後尾に移動

↓コマンドを押下すると、再生ヘッドがタイムラインの最後尾に移動します。