【Final Cut Pro X】素材をピッタリ繋げるためのショートカット【マーカー&スナップ】

この記事では、動画素材(クリップ)同士をピッタリ繋げたり重ねるための「マーカーとスナップ」のショートカットについて解説します。

使い方

コマンド:「M

上記コマンドを押下することで、カーソルを合わせた場所にマーカーを付けることができます。

コマンド:「control」+「M

上記コマンドを同時に押下することで、カーソルを合わせた場所のマーカーを削除できます。

コマンド:「control」+「shift」+「M

上記コマンドを同時に押下することで、選択したクリップ上のマーカーを全て削除できます。

コマンド:「N

上記コマンドを押下することで、スナップ機能のON・OFFを切り替えることができます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.カーソルを合わせて「M」を押下→マーカーを付ける

↓マーカーを付けたいクリップを選択&カーソルを合わせて、コマンドを押下します。

 

↓マーカーが付きます。

2.カーソルを合わせて「control」+「M」を同時に押下→マーカーを削除

↓削除したいマーカーが付いているクリップを選択&カーソルを合わせて、コマンドを押下します。

 

↓マーカーが削除されます。

3.クリップを選択して「control」+「shift」+「M」を同時に押下→マーカーを全て削除

↓複数のマーカーを全て削除したい場合、該当クリップを選択→コマンドを押下します。

 

↓該当クリップのマーカーが全て削除されます。

4.「N」を押下→スナップのON・OFFを切り替える

↓スナップがOFFの状態でコマンドを押下→スナップがONになり、クリップ同士をピッタリ繋げたり重ねることができます。

 

↓スナップがONの状態でコマンドを押下→スナップがOFFになり、クリップの位置やマーカーに関係なく自由にクリップを配置できます。