【Final Cut Pro X】静止画のサイズと位置を変更する方法

この記事では、Macの動画編集ソフトであるFinal Cut Pro Xで静止画のサイズと位置を変更する方法について解説します。

「変形」アイコンをクリックしてサイズと位置を変更する

結論

編集する静止画のクリップにカーソルを合わせた状態で、ビューア下の「変形」アイコンをクリック→ビューアに表示されたポイントを操作して、サイズと位置を変更します。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.クリップを選択→ビューア下の「変形」アイコンをクリック

↓編集する静止画のクリップにカーソルを合わせる→ビューア下の「変形」アイコンをクリックします。

↓ビューアに、サイズ・位置を変更するためのポイントが表示されます。

2.ビューアに表示されたポイントを操作して変更完了

↓静止画を囲っている4隅のポイントをドラッグしながら動かすことで、サイズを変更できます。

↓静止画の中心にあるポイントをドラッグしながら移動して、位置を変更して完了です(右上の「完了」、または、「変形」アイコンをクリックするとポイントが非表示になります)。