【iPhone】文字やアイコンを拡大表示する方法

この記事では、iPhoneの画面に表示される文字やアイコンを拡大したり、文字のサイズや太さを変更する方法を解説します。

設定Appの「画面表示と明るさ」で各種拡大表示の設定が可能

結論

設定Appの「画面表示と明るさ」を選択→以下の設定をすることで、iPhoneの画面内に表示される文字やアイコンの視認性を高めることができます。

  1. 「テキストサイズを変更」:スライダを横にスクロールして文字のサイズを変更できる(この設定が反映されないAppもある)。
  2. 「文字を太くする」:ONにすることで文字が太くなる。
  3. ディスプレイの「拡大表示」:「文字を拡大」にチェック→「完了」タップ後にiPhoneを再起動することで画面全体(文字やアイコンなど)が拡大表示されます。

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.設定Appの「画面表示と明るさ」をタップ→各種拡大設定をして完了

↓設定Appを開きます。

 

↓「画面表示と明るさ」をタップします。

①テキストサイズを変更する場合

↓「テキストサイズを変更」をタップします。

 

↓スライダを横にスクロール→テキストサイズを変更して完了です。

②文字を太くする場合

↓「文字を太くする」をONにして完了です。

③画面全体を拡大表示する場合

↓下にスクロールして、「ディスプレイ」タブの「拡大表示」をタップします。

 

↓「文字を拡大」にチェック→右上の「完了」をタップします。

 

↓「”拡大”を使用」をタップします。

 

↓自動的にiPhoneが再起動し、再起動完了後に以下の画面に戻ります。

 

以上で画面全体の拡大表示設定が完了です。

元の表示設定に戻す場合は、同様の手順で「デフォルト」にチェックして再起動すれば完了です。
拡大表示とデフォルトの大きさ比較

↓文字のサイズ

  • 拡大表示
  • デフォルト

 

↓アイコンの大きさ

  • 拡大表示
  • デフォルト