【iPhone】捨てメールアドレスを作成する方法

この記事では、iPhoneの設定Appで捨てメールアドレスを作成する方法について解説します。

設定Appの「メールを非公開」で作成可能

結論

設定Appの「ユーザー名」をタップ→「iCloud」→「メールを非公開」→「+新しいアドレスを作成する」をタップすることで、捨てメール(非公開のメールアドレス)を作成できます。

サンプル

以下に、サンプルを紹介します。

1.設定Appの「ユーザー名」をタップ→「iCloud」をタップ

↓設定Appを開きます。


 

↓「ユーザー名」をタップします。


 

↓「iCloud」をタップします。


2.「メールを非公開」で捨てメールを作成→転送先を設定して完了

↓「ICLOUD+」タブ内の「メールを非公開」をタップします。


 

↓「+新しいアドレスを作成するをタップします。


 

  1. メールアドレスが自動生成される
  2. 「ラベル」を設定(例:『サンプル捨てメール』)
  3. 「次へ」をタップする

オプションとして、メモを入力することができます。

 

↓「完了」をタップします。


 

↓「転送先」で捨てメールを受信するアドレスを確認・選択して作成完了です(iCloud以外のアドレスも選択可能)。


Tips.捨てメールを削除する方法

①アドレスを無効化する

↓削除したいアドレスを選択します。


 

↓「メールアドレスを無効化する」をタップします。


 

↓確認のポップアップが表示されるので、「無効化」をタップします。


「無効化」は削除ではなく、メッセージを受信しない状態=アドレスが無効になっている状態です。

②完全に削除する

↓「無効化されているアドレス」をタップします。


 

↓削除したいアドレスを選択します。


 

↓「アドレスを削除」をタップ→確認のポップアップの「削除」をタップして完了です。


「アドレスを再有効化」をタップすることで、メッセージを再び受信できるようになります。