【iPhone】集中モードとロック画面を連携する方法

この記事では、iPhoneで集中モード(旧おやすみモード)とロック画面を連携する方法について解説します。

ロック画面をロングタップして連携する or 設定Appで連携する

結論

以下の方法で集中モード(旧おやすみモード)とロック画面を連携できます。

  • ロック画面をロングタップ(長押し)→「集中モードをリンク」で連携する
  • 設定Appを開く→「集中モード」の壁紙設定でロック画面を選択して連携する

この連携をする上で押さえておきたい『集中モードの設定方法』と『ロック画面のカスタマイズ方法』については、以下の記事で詳細を解説しています。

↓集中モードの設定方法

【iPhone】集中モード(旧おやすみモード)の設定方法

↓ロック画面のカスタマイズ方法

【iPhone】ロック画面のカスタマイズ方法

サンプル

以下にサンプルを紹介します。

1.ロック画面をロングタップ→「集中モードをリンク」で連携

↓ロック画面の状態で、画面をロングタップ(長押し)します。


 

↓集中モードと連携したいロック画面を選択→画面下の「集中モード」をタップします。


 

↓「集中モードをリンク」から、ロック画面と連携したい集中モードを選択(例:『仕事』集中モード)→「×」をタップして連携完了です。


2.設定Appを開く→「集中モード」の壁紙設定でロック画面を選択して連携

↓設定Appを開きます。


 

↓「集中モード」をタップします。


 

↓ロック画面と連携する集中モードを選択します(例:『仕事』集中モード)。


 

↓下にスクロールして、「画面をカスタマイズ」の「選択」をタップします。


 

↓連携したいロック画面を新規作成、または、作成済みのロック画面を選択→「完了」をタップして連携完了です。