CATEGORY

セルの編集

Numbers( Mac)でセル内の数値入力やフォーマット編集に関する機能をまとめています

  • 2021年4月3日
  • 2022年8月14日

【Numbers】テキストレイアウトの設定方法

この記事では、テキストレイアウトの設定方法について解説します。 「テキスト」タブの「レイアウト」で設定可能 ■結論 セルまたはテキストを選択して、「テキスト」タブの「レイアウト」をクリックします。 ・テキストインセット:セルの枠線とテキストとの間隔を設定できます。 ・インデント:テキストの左右の余白を設定できます。 ・タブ:タブストップを設定できます。 ・枠線とルール:テキストの枠線を設定できます […]

  • 2021年3月26日
  • 2022年8月14日

【Numbers】データフォーマットの種類と使い方

この記事では、データフォーマットの種類と使い方について解説します。 データフォーマットの種類 データフォーマット一覧 Numbersには、以下の形式が用意されています。 自動(デフォルト) 数字 通貨 割合 分数 記数法 指数表示 テキスト 日付と時刻 期間 チェックボックス 星印の評価 スライダ ステッパー ポップアップメニュー カスタムフォーマットの作成 データフォーマット設定方法 「セル」タ […]

  • 2021年3月19日
  • 2022年8月14日

【Numbers】数式の結果をペーストするショートカット

この記事では、数式の結果値をペーストするショートカットについて解説します。 使い方 コマンド:「command」+「shift」+ V 上記コマンド を同時に押下することで、コピーした数式の結果値をペーストすることができます。 詳細手順 以下で詳細手順を解説します。 1.対象の数式をコピー 数式『A2+B2』の結果『3』をコピーします。 2.コピー先のセルを選択→「command」+「shift」 […]

  • 2021年3月12日
  • 2022年8月14日

【Numbers】TODAY関数の使い方

この記事では、TODAY関数について解説します。 使い方 書式:TODAY() 今日の日付を自動表示します。 ユーザー操作で表が更新される度に、最新日付に更新されます。 具体例 以下に、TODAY関数の具体的な使い方を解説します。 1.セルを選択→『=TODAY』を入力 ①日付を入力するセルを選択 ②『=TODAY』を入力する 補足:「日付と時刻」→「TODAY」→「関数を挿入」選択でも入力可能 […]

  • 2021年3月11日
  • 2022年8月14日

【Numbers】DATE関数の使い方

この記事では、DATE関数について解説します。 使い方 書式:DATE(年, 月, 日) 引数(年, 月, 日)に指定された値を結合して日付を返します。 具体例 以下に、DATE関数の具体的な使い方を解説します。 スケジュール帳の今日の日付のセルに『今日』と表示されるように、DATE関数を用いて入力していきます。 以下の関数を組んでいきます。 ・DATE関数でスケジュール帳の年月日を日付として返し […]

  • 2021年3月10日
  • 2022年8月14日

【Nombers】NOW関数の使い方

この記事では、NOW関数について解説します。 使い方 書式:NOW() 今日の日付、時刻を自動表示します。 ユーザー操作で表が更新される度に、最新日付および時刻に更新されます。 具体例 以下に、NOW関数の具体的な使い方を解説します。 1.セルを選択→『=NOW』を入力 ①日付、時刻を入力するセルを選択 ②『=NOW』を入力する 補足:「日付と時刻」→「NOW」→「関数を挿入」選択でも入力可能 ユ […]

  • 2021年3月5日
  • 2022年8月14日

【Numbers】LOWER関数の使い方

この記事では、LOWER関数について解説します。 使い方 書式:LOWER(文字列) 指定した文字列を小文字にします。 具体例 以下に、LOWER関数の具体的な使い方を解説します。 1.『小文字』列にあるセルを選択→『=LOWER』を入力 補足:『=』入力→「テキスト」→「LOWER」→「関数を挿入」選択でも入力可能 2.引数に『原文セル』を選択して入力完了 大文字を含む『Mac Strategy […]

  • 2021年3月5日
  • 2022年8月14日

【Numbers】UPPER関数の使い方

この記事では、UPPER関数について解説します。 使い方 書式:UPPER(文字列) 指定した文字列を大文字にします。 具体例 以下に、UPPER関数の具体的な使い方を解説します。 1.『大文字』を列にあるセルを選択→『=UPPER』を入力 補足:『=』入力→「テキスト」→「UPPER」→「関数を挿入」選択でも入力可能 2.引数に『原文セル』を選択して入力完了 小文字を含む『Mac Strateg […]

  • 2021年3月4日
  • 2022年8月14日

【Numbers】ABS関数の使い方

この記事では、ABS関数について解説します。 使い方 書式:ABS(数値) 数値の符号を取り除いて、絶対値にします。 具体例 以下に、「社員Mの営業移動距離」を例として、ABS関数の具体的な使い方を解説します。 1.『A→D』の『移動距離(km)セル』を選択→『=ABS』を入力 補足:『=』入力→「数値」→「ABS」→「関数を挿入」選択でも入力可能 2.数値に『“A営業所までの距離”−“D営業所ま […]

  • 2021年3月2日
  • 2022年8月14日

【Numbers】TRUNC関数の使い方

この記事では、TRUNC関数について解説します。 使い方 書式:TRUNC(数値, 桁数) 数値を指定された桁数で切り捨てます。 桁数の指定方法は、以下の通りです。 正の数→小数点以下第何位まで保持するかを指定します。 例1)桁数に「2」を指定→小数点以下第3位を切り捨てます(=小数点以下第2位まで保持)。 ROUND(10.555, 2)と入力した際の結果は、『10.55』 例2)桁数に「0」を […]