【iPhone】Appライブラリの使い方について解説

この記事では、iPhoneのAppライブラリの使い方について解説します。

使い方

結論

Appライブラリとは、iPhoneにインストールされているAppが全てカテゴリ毎(自動で分類)にまとめられている画面のことで、ホーム画面の最も右側に表示されます。


また、Appライブラリでは、主に以下の機能を使用できます。

  1. ホーム画面からAppアイコンを削除(=Appライブラリのみにアイコンを表示できる)
  2. Appの検索(アルファベット順・あいうえお順)
  3. Appのアンインストール
  4. その他の設定(通知バッジの表示設定、アイコンの表示設定)

具体例

以下に具体例を紹介します。

1.ホーム画面からAppアイコンを削除

ホーム画面からAppアイコンを削除→Appライブラリのみにアイコンを表示することによって、iPhoneのホーム画面をスッキリさせることができます。

↓ホーム画面から削除したいAppを長押しする(例:メールApp)→「Appを削除」をタップします。


 

↓「ホーム画面から取り除く」をタップして完了です。


「App」を削除をタップすると、Appそのものをアンインストールしてしまうので注意してください。

 

↓メールAppのアイコンはホーム画面から削除され、Appライブラリのみに表示されます。



2.Appの検索

↓Appライブラリの上部にある検索窓をタップします。


 

↓アルファベット順・あいうえお順にインストールされているAppが一覧で表示されます。


Appだけでなく、ホーム画面に追加しているSafariのブックマークも検索一覧に含まれます。

3.Appのアンインストール

↓Appライブラリ上で、アンインストールしたいAppを長押しします(例:Kindle)。


 

↓ポップアップの「削除」をタップしてアンインストール完了です。


4.その他の設定

設定Appで以下の設定ができます。

  1. 通知バッジの表示設定
  2. アイコンの表示設定

↓設定Appを開きます。


①通知バッジの表示設定

↓下にスクロールして、「ホーム画面」をタップします。


 

↓「Appライブラリに表示」をON・OFFを切り替えます。

  • ONにする→通知バッジを表示
  • OFFにする→通知バッジを非表示

②アイコンの表示設定

Appライブラリ内では、Appアイコンを完全に非表示にする(隠す)ことはできません。

以下の設定をすることで、「提案」カテゴリでの表示をなくすことはできます。

↓「Siriと検索」をタップします。


 

↓下にスクロールして、表示したくないAppをタップします(例:リマインダーApp)。


 

↓「Appを提案」をOFFにします。


 

↓Appライブラリの「提案」カテゴリにリマインダーAppが表示されなくなります。